日本の正反対に位置するブラジル。

まず思い浮かぶ盛大なカーニバルは
毎年2月末〜3月に行われています。

また数多くの世界遺産を持ち、
美しい大自然と、近未来的な首都があります。

このサイトでは、そんなブラジルについてご紹介しています。

 

ブラジルといえばホットな話題は、
2014年に開催されるFIFAワールドサッカー大会ですね。

ブラジルでも人気の高いサッカーの世界大会ですから、
多くの人が期待し、待ち遠しいと感じていることでしょう。
そこで、今回はブラジルという国をもっと知ってもらい、
ブラジル旅行をする時の参考になる情報を紹介します。

日本とブラジルはちょうど地球の反対同士にあることを知っていると
思いますが、気候がまったく反対になっていることを知っている
人は少ないのではないでしょうか?

先に紹介をしたリオのカーニバルですが、
なんとなく日本人なら夏の8月、9月に行うお祭りだと思っていたかも
しれません。
しかし、日本では7月、8月と猛暑日が記録されるなかで、
ブラジルの場合にはこの7、8月が最も気温が低くなる時期で、
一般的に冬とされています。

そして1月、2月が最も暑い時期になり、季節も、
日本とはまったくの逆になっています。

そして、ワールドカップが開催されるのは6月なので、
ちょうど日本の6月の気候と同じになる時期で、日本人選手も
気候によるコンディションでは、有利になるのでは?と、
予想することが出来ます。

ただ問題は降水量が日本の倍以上ある熱帯雨林気候であること、
ブラジルへ旅行をする場合には、雨が降った場合のことも考えた
準備が必要になります。

寒暖の差が少ないことから、ビーチを楽しむには
最適なブラジルをもっとよく知って、旅行では、
最高のブラジルを満喫してください。

イギリス観光ガイド
ペルー旅行の総合情報